無理な話

昨日、患者さんとなが~くお話しました。

歯周病がかなり進行している患者さんの場合、その治療には回数と時間がかかってしまいます。
これは本当に仕方ないことなのです。

つまり、歯周病の進行具合にもよるのです、かなり進行しているということは、何十年という歳月を経て今の状況というのがあるということが予想できます。

それを2、3回の来院回数で治してほしいもらいたいというのはとても無理な話、というお話をさせていただきました。
長くメンテナンスして初めて歯周病が安定でjきることも、お話ししました。

歯周病の治療は、現状をお話し、その治療法をご説明し、理解していただき、患者さんと協力してはじめて治療をが開始できると思っています。

私なりに、わかりやすく説明したつもりなのですが・・・・・
それと理解してもらえたかは別・・・・・
わかってもらえたらうれしいのですが・・・・・

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL