清掃不良の入れ歯が口臭の原因に  

今回は、以前ドクターブログでお話しした『口臭の分類』 の続編です。

 

義歯(入れ歯)の清掃が悪いと、特有の臭いがすることがあります。

 

とくにピンクの歯ぐきのプラスチックの部分は、唾液が吸着して、その中にいる細菌の作用でにおい物質が生成され、口臭の原因となります。

 

また、清掃不良の義歯をそのまま使っていると、義歯が接触する粘膜面に炎症が生じたり、周囲の歯が虫歯や歯周病になってさらに口臭が強くなります。

 

食後には義歯を外して、ていねいにブラシで掃除しましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL