歯科で使う歯科用セメント(接着剤)

京都市、西京区、洛西にある歯医者のさかの歯科の院長の坂野泰造です。

 

私が「〇〇セメント準備してください」とスタッフに指示することがあります。

 

その言葉を聞いた患者さんから、「ボンドでつけるんですか!?」と驚かれてしまいました。

 

我々は当たり前のように使っている材料なので何とも思わないのですが、初めて聞く患者さんにとっては「工作などで使うボンドと同じもの?」と思われたのでしょうね。似たような匂いもしますので・・・。

 

ボンドはボンドでも歯科で用いるボンドは歯科専用に開発されたものです。

 

当然、生体親和性を第一に開発がなされていますのでご安心下さい。

 

また、歯牙と金属を強固に接着させるという特殊な要求を満たさないといけませんし、口腔内という厳しい環境(温度の変化が大きく、PHも大きく変化します)で長期にわたり接着力を持続する性質も要求されます。

 

市販されているボンドとは全く違いますので、お値段も全く違いますが。(^_^;)

 

ごくまれに外れた人工物を市販のボンドでくっつけていらっしゃる患者さんがいらっしゃいますが、当然その出来栄えは・・・・(T_T)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL