歯垢・歯石が口臭の原因に

今回は、以前ドクターブログでお話しした『口臭の分類』 の続編です。

 

歯垢(プラーク)は食べ物のカスのように見えますが、実際は歯周病菌やむし歯菌をはじめとする微生物のかたまりです。歯垢1mgに1億個以上の微生物がいるといわれています。

 

また歯垢(プラーク)が歯周病菌をかえたまま、石灰化して固まったものが歯石です。

 

歯垢がたまったままだと、虫歯のリスクも高くなります。

 

また歯石が付着することで歯周病に罹患しやすくなり、歯周ポケット(歯肉の溝)には嫌気性菌が大量に生息し、症を起こし、歯茎が腫れたり、膿が出たりします。これが口臭の原因となります。

 

次回につづく

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL