歯垢とは?

歯の表面や歯と歯の間、歯と歯肉の境目などをよく見ると白いものがついていませんか?それが歯垢です。

歯垢は、口の中で繁殖した細菌がネバネバした物質とともに歯に付着してできた汚れで、そのままにしておくと、細菌のかたまりであるバイオフィルムとなってしまいます。

わずか1gの1000分の1の歯垢に1億個以上の細菌が生息しています。

歯垢はネバネバした物質と一緒に歯に強固に付着しているため、口をゆすぐだけでは取り除くことができません。

歯ブラシを使って丁寧に磨くことが必要です。歯垢が蓄積すると口臭や虫歯、歯周病(歯槽膿漏)などの原因となってしまいます。

 

次回につづく

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL