歯周病の診断と治療。。。

歯周病(歯槽膿漏)は、治療方法も期間も個人差があります。
歯周病(歯槽膿漏)は慢性疾患で完全治癒はありませんが、歯科のドクター及びスタッフと、患者さんがお互いに知識と情報を共有し、定期的なメンテナンスを含めた協力体制が、歯周病菌の数を減らし歯周ポケットの改善と、歯周病の安定期に導くことができます。
これを行わないと治療が終わっても、歯周病菌が増殖し再び、歯ぐきの炎症がひどくなり、歯周組織や歯槽骨の破壊が始まります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL