歯の外傷へのワンポイントアドバイス

歯の外傷をされた方へのワンポイントアドバイスをします。

転んで、歯をぶつけてしまって、歯がグラグラになったり、抜けたり、欠けたりした時のことです。
またスポーツを行っている時に怪我をするケースもありますね。

特に歯が抜けてしまった場合には、迅速な対応が大切です。かかりつけの歯医者にすぐに見てもらってください。

では病院に着くまでの対処法をお伝えします。

歯が抜けたらどうするのか?

歯医者に到着するまでは、保存液に漬けておくのが一番です。

しかしご家庭では、まず保存液はないですよね。その場合には、『お口の中に入れて』歯医者さんまで行くのが一番です。その歯を噛んだり飲み込んでしまわないように注意してください。

また、牛乳につけるという説もありますが、無脂肪牛乳ならOKです。くれぐれも水道水で洗ってはだめですよ。歯の周りにある歯根膜という細胞が死んでしまうので、再植の成功率が下がってしまいます。

再植は、保存液が無い場合は30分以内でないと難しいといわれています。
最大でも2時間以内でないと大きく下がります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL