差し歯の変色

さかの歯科には、差し歯が変色したという訴えの患者さんが多く見られます。

差し歯の変色の原因は、ほとんどの場合差し歯に含まれる材質が原因です。

差し歯にレジンという材質が使用されている場合は、どうしても長期使用感が出てしまいます。特に煙草や着色しやすい食品等の影響がでやすく、変色してしまいます。

そこで変色した差し歯を白くし、長期に変色しない白い歯を持続させる治療法がセラミックスクラウンです。

セラミックスの冠を差し歯表面に装着する治療法です。

セラミックス自体は、人体に馴染みやすくアレルギーなどが起こりにくい物質ですので安心です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL