学校歯科保健推進事業講演会に行ってきました

平成26年10月31日(金)午後3時より、京都エミナースにて、学校歯科保健推進事業講演会に行ってきました。

まず、前半の講演では、「京都における学校歯科の現況」と題し、学校保健の役割や活動そして学校歯科医の役割、またフッ素洗口などの話がありました。

後半の講演では、「外傷から歯を守る」と題し、外傷で歯牙を損傷してしまった時の処置や、外傷性歯牙損傷を防ぐ為のマウスガードの効用などの話がありました。

私も竹の里小学校の学校歯科医として、学校歯科を理解できるよい講演会でした。

また歯の外傷の患者さんもときどきみられます。

今後の治療に大いに役立つ講演会でした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL