妊娠中の歯の汚れ

妊娠中は、特に歯の汚れが付きやすい時期と言われています。

それは、妊娠によるホルモンバランスが変化したり、唾液の性状が変化します。

また妊娠により、倦怠感や神経質になりやすいので、歯磨きの時間も少なくなりやすく、またやらなくなることすらあります。

 

そのうえ、つわりのため食事の回数も増えますし、また食事を小刻みに摂るようになったり、また普段より甘い物の摂取が増えることも多く、結局歯にプラークの付きやすい状況になってしまいます。

またプラークだけでなく着色も付きやすくなる場合があります。

なかなか大変でしょうが、妊娠中は歯磨きにより時間をかけて、そしてより丁寧に磨くことが大事です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL