中高生でほ乳瓶齲蝕

ほ乳瓶齲蝕(ボトルマウス症候群)のことは以前のブログ(ほ乳瓶齲蝕)で触れました。

実は、このほ乳瓶齲蝕(ボトルマウス症候群)は、中高生にも発症することがあります。

もちろん中高生がほ乳瓶を使っているわけがなく、ジュースやスポーツ飲料のペットボトルが原因なのです。
つまりペットボトルを常時持って、常にキャップを開けては飲み、開けては飲み、を繰り返しすることでほ乳瓶齲蝕(ボトルマウス症候群)が発症します。
そうなると、長い間口の中に砂糖が停滞してしまうことになり、その結果としてほ乳瓶齲蝕(ボトルマウス症候群)と似たような虫歯になってしまいます。
もし、ペットボトルを持つのであれば、お茶系やミネラルウォーター系、スポーツドリンクなら砂糖の入っていないものがいいでしょう。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL