マイクロスコープとレーザーの講習会に行ってきました。

歯科機材は、日進月歩で改良が加えられています。
12月2日に、マイクロスコープとレーザーの講習会に行ってきました。

歯科治療において近年、マイクロスコープが、注目され始めています。肉眼の10倍以上の倍率で、精密な操作が、可能です。つまり一種の顕微鏡で、これをのぞきながら歯科治療の処置をしたり、確認をしていきます。

 

またレーザーは、歯ぐき等の軟組織の治癒スピードを促進することが以前から確認されています。また骨等の硬組織の治癒スピードを促進する可能性が高いことが、最近では取りざたされています。
とても刺激を受けて帰ってきました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL