フッ素塗布の開始時期

ムシ歯予防には、とっても有効で、有名な「フッ素塗布」。

なかには、副作用を心配なさる方もいらっしゃいますが、きちんと計量して使えば、ほとんど心配ないと、私は考えています(アレルギーがあれば、別です)。
私の子供も、フッ素塗布をして、ムシ歯は0本です。

 

ところで、予防処置&フッ素塗布の開始時期は何歳くらいからがいいですか?という質問がよくあります。

さかの歯科では、3歳ぐらいからがベスト、と考えています。

何度もブログでもお話していますが、子供のムシ歯予防の最終的な目的は、ムシ歯のない永久歯列です。

つまり、永久歯に影響する時期に、しっかりと「フッ素塗布」を実施することがとても大切です。

ところが、1歳や2歳に、無理矢理押さえつけて「フッ素塗布」をすると、恐怖心だけが残り、一番大切な時期にしっかりできなくなることがあります。

子ども自身の自我ができ、こちらの話す内容を理解でき、自分の意思で行動できるようになるのが、3歳ぐらいからと思っています。それ以前だとうまくフッ素塗布ができないので、却って逆効果になることもあると考えています。

ただし、例外もあります。
それは、3歳前に、ムシ歯ができてしまっている場合です。
その場合はフッ素塗布だけでなく、歯磨き指導なども当然必要となります。また生活全般にわたっての食事指導なども必要となります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL