ピンセットの先端  

コンマ5ミリずれていると、ものすごく使いづらいもの。それはピンセットの先端です。

 

一度使用したピンセットは、さかの歯科では、まず消毒薬液に浸した後、流水下で洗浄し、さらに超音波洗浄器で洗浄します。その後さらに132度2気圧の高圧蒸気滅菌器で滅菌処理を行ないます。

 

 

それだけの滅菌行程を経ると、まれに無理な力がかかり、ピンセットが歪んでしまうことがあるのです。

 

ずれた先端は、合わさることなくすれ違います。

 

こうなると小さいものが思うようにつかめません。

 

わずかなズレですが、私が感じるストレスは大になります。

 

歯科治療では扱うものが小さいため、どうしてもわずかなズレが気になってしまいます。歯科診療では、使い物にならなくなります。(泣)

 

ちなみに上の画像(当院で使用しているものと同じタイプ)で、持つ部分(滑り止めの付いているところ)のちょっと先に突起とその突起が入り込む穴がありますが、このガイド機構があると先端がズレにくくなります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL