『入れ歯診療の勘所』の講習会に行ってきました。

先日ですが、徳島大学歯学部教授の河野先生の講演会が京都で行われました。

 

講習会の演題は、『入れ歯診療の勘所』です。

 

私の恩師でもあり、また先輩でもあり、とても有意義な講演会となりました。

 

臨床の注意点を、最新の知見やデータ、、懇切丁寧にご講演いただきました。

 

さかの歯科に受診される患者さんのうち、たぶん20%ぐらいの方は、入れ歯をされております。

 

残存している歯の状態、また歯周病の状態、また欠損している歯ぐきの状態など、一人ひとり異なっており、入れ歯治療も、とても難しい治療分野の一つです。

 

この講習会の内容も、明日の診療に生かして、患者さんが喜んでいただけるように、頑張ります。

 

河野先生、本当にありがとうございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL