「つまようじ法」の書籍を待合室に置きました。

さかの歯科で、歯周病の予防法で取り組んでいる「つまようじ法」の書籍を紹介します。
この書籍は、岡山大学名誉教授の渡邊先生が執筆されております。渡邊先生は、つまようじ法という歯磨き方法を考案され、岡山大学予防歯科教室で、永年歯周病の予防の研究をされていたと聞いております。
歯周病の予防には、歯肉をマッサージすることが大切です。
そのためには、つまようじを使うように歯と歯の間をみがく「つまようじ法」が効果的です。 「つまようじ法」のマッサージ効果で、歯と歯の間の歯ぐきが強くなります。
さかの歯科の待合室に、いつでも読んでいただけるように置いてありますので、いつでも.ご覧になってください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL