自分磨きでどこまでできる?

おはようございます(^ー゜)

さかの歯科の歯科衛生士の安木です。

我が子で自分磨きの実験をしました(#^.^#)

時間は無制限、「自分できれいになったと思うまで、ちゃんと磨いて」と言い歯ブラシを渡しました。
結果は。。

こちらは6年生
所要時間10分
赤い部分が磨き残し
生えかけの犬歯とその隣の歯が少し赤くなっています。

こちらは4年生
所要時間20分(テレビを見ながらダラダラと磨いていました)
正面から見るととてもきれいに磨けています。

しかし横から見ると。。。

歯並びがずれている所が見事に残っています。
さらに上の歯の内側は、かなり残っているのが分かります。

これを見て頂いた上で思い出してみてください。

お子さんの普段の歯磨きの様子はいかがですか?
「えっ?もう終わったん?」とおっしゃられる事も多いのではないでしょうか?
チャチャっと1分程磨いただけ。。。想像するとゾッとしますよね(@_@;)

大人でも一生懸命磨いたつもりでもなかなか上手に磨けないものです。
ましてや小学生が自分だけできれいに磨くのは正直無理なんです。
特に混合歯列期である小学生は歯の並びがでこぼこしていて磨きにくいものです。

もう高学年なんだから。。と言わず、せめて混合歯列の間(できれば小学生のうちは)仕上げ磨きをしてあげてください。
毎日は無理でも、2~3日に1回、週1回でもお母さんの無理のない範囲で、お子さんの歯をチェックしてあげてほしいと思います。

そして、何か気になることがございましたらお気軽にお越しくださいね(*^_^*)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL