歯科衛生士の仕事(虫歯予防:シーラント編)

みなさん、おはようございます(o^^o)

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

虫歯になりやすいなりやすい場所はご存じでしょうか?

その場所は、奥歯の咬む面です。
奥歯の咬む面は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、特に虫歯になりやすい場所です。

また、生え始めの永久歯も虫歯になりやすいです(>_<)

ですので、子供さんには、シ-ラントで奥歯の溝を塞ぐことによって奥歯の虫歯を防ぐことがとても大切です。!

シ-ラントとは、奥歯の咬み合わせの部分に白いレジンを埋めて虫歯予防する方法です。

シ-ラントの手順→奥の溝をきれいに磨きそこにフッ素入りのレジンを埋めて光で固めます。

簡単で痛みもないので、口を大きくあけてくれる子ならできます☆

しかし、虫歯予防はもうこれで十分というわけではありません。

毎日きちんと歯磨きをして、シ-ラントがきちんとついているかなど定期検診をすることが大切です!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL