歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯磨き指導)その2

おはようございます(*゚∀゚*)

さかの歯科の歯科衛生士の日高です。

今回は、歯と歯の間をお掃除するブラシ(歯間ブラシ)のお話しをします。

歯と歯の間に隙間があることをご存知ですか?

この場所は、〔はぐき〕と〔歯〕が接している大切な所です。

ここに磨き残しがあると〔虫歯〕にも〔歯周病〕にもなるリスクが高くなります。

〔唾液〕や〔水分〕で自然にきれいになるよう隙間があいています。

この隙間が〔プラーク〕や〔歯石〕で埋まらないように、しっかり汚れを落として下さい。

歯ブラシだけでは隙間の汚れは落ちにくいので歯間専用のブラシ(歯間ブラシ)を使って下さい。

自分にあったサイズを選ぶ事も重要です。

さかの歯科スタッフがあなたの一番良いサイズをお選びします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL