歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その10

みなさん、こんにちは(・∀・)♪

さかの歯科の歯科衛生士の日高です。

今回も歯石と着色がついている症例です。

現在はとてもきれいに磨かれていて、歯垢はほとんどついてない患者さんです。
以前、喫煙されていたということでした。

下の前歯の裏側は、歯石と着色ががなり強くついています。
着色も奥歯や上の前歯の裏側にはありません。

やはり、歯石の上には着色しやすく取れにくいのが現状です。
こうなると、ブラッシングテクニックの良い方でもきれいにはできません。

機械的の除去が必要になってきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL