歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その9・・・ステイン除去

こんばんは(n’∀’)η

さかの歯科の歯科衛生士の東山です。

TV、CMでよく、ステイン除去で白い歯をと言っていますね!

ステインとは着色(歯の表面に色がつく)のことです。

特に付きやすいのが赤ワイン、コーヒー、紅茶、タバコなどです。

歯の着色自体は虫歯や歯周病の原因にはなりませんが、ざらつくので汚れが付きやすくなります(>_<)

着色だけ付いている場合は歯科医院で磨くだけでとれます!

下の写真のような方は歯石の上に着色している場合のステインは磨くだけでとれないので、一本づつ取る必要が出てきます。

お口の中をみて下さい。

着色の下に歯石は付いていないですか?

一度クリーニングに起こし下さい(*^-^*)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL