歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その7

みなさん、こんにちは☆ミ

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

30代男性の下の前歯内側に付着していた歯石です。
産まれて初めてとったそうです。

他はけっこうきれいに磨けてるのですが、ここだけ歯石が多く付いていました。

近くに唾液の出る穴があるので、下の前歯(特に内側)は歯石が付きやすい場所です。

お掃除していると、穴から唾液が出るのがわかる事もあるんですよ。かかるかと思うぐらい勢いのいい人もいます(・・;)

歯石は歯垢(細菌の塊)が唾液のカルシウムなどと合わさってできます。

下の前歯は歯ブラシの当て方が悪かったり、さぼってしまうとすぐに歯垢が歯石になってしまいます。

歯石になってしまうと歯ブラシではとれません。
早めに歯科医院でとりましょう!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL