歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その1

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

歯石除去には2種類の方法がよく用いられます。

その方法とは、
①ハンドスケーラ-を使用して手作業で取る方法
②専用の機械で除去する方法
です。

今回は、ハンドスケーラ-を使用して手作業で取る方法を、紹介させていただきます。

これは、ハンドスケーラ-といいます。 歯石(歯垢が石灰化したもので、細菌の塊)を除去する器具です。

ハンドスケーラ-はこちら
↓↓

左から→前歯用・臼歯近心用・遠心用です。 (臼歯とは…犬歯より後ろに生える歯。近心とは… 歯の前歯に近い側。遠心は遠い側です)

歯肉の中の歯石も丁寧に手動でカリカリと除去します。
すごく硬いのもあるんですよ~(>_<)

歯石除去は、歯周病の予防はもちろん! 虫歯の予防・再発防止! 口臭予防!にもなりますよ☆ミ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL