歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その11

おはようございますo(^▽^)o

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

歯石をとってほしいと来院された18歳の女の子の症例です。
10代とは思えない歯石の量と硬さでした。全体的に歯肉がプヨプヨ。
エアーをかけると歯肉がヒラヒラします。触ると出血もします。

一般的に付きやすい前歯の裏だけでなく前歯の表も奥歯の表も裏もいっぱい付いてます(*゜▽゜*)

自分でこれではいけないときずいて来院された患者さんなので、少し磨き方を指導すると、次の時にはプラークがほとんどついてないぐらいにキレイに磨いてこられて治したいという気持ちがすごく感じられました☆ミ

すぐには良くなりませんが、この調子で毎日丁寧に歯磨きをしてメンテナンスを続けるともとの健康な歯肉に戻りますので一緒に頑張りましょうっ!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL