歯科技工士のお仕事(その22)簡単に作れる義歯

みなさん、こんにちは(p*・ω・)p

さかの歯科・歯科技工士の石川です。

簡単に作れる義歯を紹介します。

模型に鉛筆で義歯の外形線を書きます。
歯のない部分の前歯に人工歯を並べていきます。
義歯の床(ピンク)になる部分は筆でレンジ液をつけてレンジ粉をつけ盛っていきます。
レジンは時間が経つと固まります。

義歯を支えるためにワイヤーを歯に合わせて曲げます。その曲げたワイヤーのことをクラスプといいます。
今回は手前の歯と奥の歯と2箇所にクラスプをつけました。

形態修正をして艶を出したら完成です。

模型から外すとこんな感じになります。この義歯を患者さんの口腔内にセットします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL