歯科技工士のお仕事 その15

こんにちは(≧▽≦)

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

歯ぎしり装置の作り方の説明をします。

模型を作業しやすいように削ります

これが歯ぎしり装置の元になります

これを機械の矢印があるところに挟んでセットします

上から熱で少しずつ溶かして柔らかくしていくと垂れてきます

タイミングをみて下におろして

模型とピッタリ張り付くように下から吸い込みます

取り外してカットしたら完成です!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL