歯科技工のお仕事  その1

さかの歯科の歯科技工士の三宅です。

今回のテーマは『銀歯』です(*^_^*)

まず銀歯には2つ種類があります。

①インレー(歯の溝にうめてある銀歯)

②クラウン(歯全体が銀歯)

①インレーは歯の溝にだけ虫歯が出来た時、②クラウンは歯の根っこにまで虫歯が進行し神経を抜いた時、というように分けられます。

これらは患者さんによって全て形が違うので、一つ一つ私たち技工士が手作りしています( ^ ^ )/

特に②クラウン作りは、形をとるのが難しく慣れるまで時間がかかります。

最初何も知らなかった時は「銀を上からかぶせたらいいだけでしょ」と甘く考えていました…

実際はとても難しく時間がかかるものなんです(; ̄O ̄)

では次回、クラウンの作り方について書きたいと思います☆

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL