歯磨き指導の講習会に行ってきました

さかの歯科のチーフの西です。

11月3日に、「歯周病に最適な歯磨き指導の講習会・PARTⅡ」に同僚の歯科衛生士の二谷さんと二人で参加させて頂きました。

9月5日に、同僚の歯科衛生士の石浦さんが、「歯周病に最適な歯磨き指導の講習会・PARTⅠ 」に参加ました。この講習会がとても日常の歯磨き指導に有意義でしたので、今回PARTⅡに参加しました。

講師の先生の推奨するブラッシング法とは、歯ブラシの毛先を、歯と歯の間に出し入れすることにより、歯と歯の間の歯茎のマッサージと歯垢除去を行うブラッシング法です。講師の先生の出身大学の予防歯科講座で患者さんにされている術式だそうです。

午前中は、講師の歯科医師の2人の先生の講義があり、午後からは4人の歯科衛生士の先生も加わって歯磨き指導の実習となりました。

私も最近、歯磨きをこの方法でしていますが、なかなか難しいので、今日の講習会をとても楽しみにしていました。講師の先生に私の歯を磨いてもらいましたが、歯間にブラシが入っていく感じがわかり、とても気持ちが良かったですので、患者さんに伝えていきたいです。

この講習会で勉強させてもらったことを、明日からのさか歯科の診療で、生かせられたらなぁと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL