手巻き寿司パーティーPart2

みなさん、こんにちは (p*・ω・)p
さかの歯科・チーフのJ,Nです。
前回の(手巻き寿司パーティーをしました)の続きということで..
院長先生にお造りを差し入れしていただき、とっても豪華なランチになり、スタッフ一同、感謝感激でした。

お造りの次に人気だったのが、小さくサイコロ状に切ったクリームチーズと塩こんぶをあえた物で、数年前にテレビで見た物をしてみました。

意外な組み合わせですが、お寿司と合い、とても美味しかったです。

その他、梅を包丁で叩いた物に、青じそを細切りにして和えたり、きゅうりは塩をすりこみ、しばらくおいてから水洗いし細長く切って、スライスハムを太めの千切り、ツナは油を切り、マヨネーズと玉ねぎを小さく切り水にさらした物を和えたり、卵焼きも作りました。

卵は、さくら卵を10個使い、少し甘いめのほうが美味しいかなと思い、塩と少し多めのお砂糖と、柔らくするため、水溶き片栗粉を加え、口当たりがなめらかになるよう、裏ごしをして、普通の卵焼きより薄めに焼き、棒状に切りました。

各自、好きな組み合わせで、いろんな味を楽しみました。

衛生士のN.K さんは、35年前にお寿司屋さんで、アルバイトをしたことがあると聞いていたので、巻きすの準備もしておいたところ、巻き寿司を作ってくれました。

なかなか具が中心にくるように作るのは、むずかしいものですが、さすがきれいな出来ばえでした。

握り寿司もお手のもので、感覚で22グラムがわかるとか、それがベストな大きさだそうで、握ってもらったお寿司をみんなでいただきました。

ほんとに、にぎやかで楽しいお寿司パーティーでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL