スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

ニフレル

2018年3月 1日


みなさん、こんにちは (*´∇`)

さかの歯科・歯科技工士のS,Nです。 

先日大阪の万博公園の中にあるNIFREL(ニフレル)という所に行ってきました♪

行く前は普通の水族館だと思っていたんですが中に入ってみるとすごく驚きました‼︎
「アートにふれる」というコンセプトなだけありすごくオシャレな空間でした(^ ^)

ニフレル1.jpg
水族館だけじゃなく光のアートなどもあり大満足でした。

ニフレル2.jpg

その中でも私が一番気に入ったのがホワイトタイガーです‼︎
居るだけですごいインパクトがありましたが私たちの見ている上をあるきまわったりと迫力満点です^_^

ニフレル3.JPG

行ったことがない方は是非とも一度行ってみて下さい♪


カキご飯を作りました

2018年2月22日


みなさん、こんにちは (p*・ω・)p

さかの歯科・チーフのJ,Nです。  

冬におすすめの食べ物としてあげられる、ビタミン、ミネラルが豊富で、栄養素がたっぷりの牡蠣。

我が家でも、この季節になると、かきフライ、土手鍋、ムニエル、グラタンとさまざまな形に変え、食卓に上がります。

今日は、かきご飯を作ってみました。

カキご飯.JPG

まず、塩水でやさしく洗い、酒と塩を入れた鍋で下煮をしました。
こうして、身に火が通りすぎるのを防ぐのがポイントです。

土鍋に洗ってざるにあげたお米を入れ、牡蠣の煮汁と生姜の千切りと昆布をのせ、炊いてから、最後に牡蠣を戻し入れ、蒸らします。

昆布の旨みを加えて、奥深い味わいになったご飯と牡蠣のプリッとした食感は、たまりません。

肌荒れ、貧血予防のためにも、次は何のお料理に使おうかと考えるのも私にとっては、楽しみです。

我が家の天使

2018年2月15日


みなさん こんにちわ(#^.^#)
さかの歯科、歯科衛生士のC.Sです。

またまた 我が家に4人目のちっちゃくて可愛い家族が増えました。
またしても 一目惚れです(^^;)

わんこ.jpeg

ヨークシャー・テリアの男の子で今3ヶ月になったばかりのパピーです。
名前は ノア です。ノアの方舟 からとりました(^^)
かなり偉大な名前ですが(^^;)

ハワイ語では自由、ヘブライ語では慰め癒し という意味もあるんですよ。

すぐ上のお兄ちゃん犬 ルークととても仲良しでサークルから出してあげるといつもじゃれ合っています。トイレもだいぶ上手にできるようになってきたのでサークルにサヨナラする日もそう遠くはなさそうです(^^)

もうすぐ3回目のワクチン接種なのでそれが終わってみんなでのお散歩デビューする日が今からとても楽しみです。


北野天満宮と歯の神様

2018年2月 8日


みなさん、こんにちは *\(^o^)/* 

さかの歯科、歯科衛生士のK,Yです。

北野天満宮2.png


先日、娘の受験の合格祈願に北野天満宮へお参りに行きました(✿˘艸˘✿)

帰ってから知ったのですが、北野天満宮の本殿北側に寛算社というのがあるそうで、歯痛平癒の神様として祀られているそうです。

北野天満宮1.jpeg

それで、歯の神様ってあるのかな?と思って調べたら、全国に色々あるんですね(◡‿◡ฺ✿)
京都にもいくつかありました!

ところで、私は最近受験勉強でちょっとお疲れ気味の娘に 元気を出して頑張って欲しいと思い、合格祈願のお守りの人形を作ってあげる事にしました(*๓´╰╯`๓)♡

デザインは娘の大好きな さや姉のキャラクターで♡
夜中娘にバレないようにコッソリ作って、出来上がったお人形を持って、近くの長岡天満宮へお参りに行きました。
北野天満宮と同じ菅原道真が祀られているのて、お守り同士喧嘩はしないだろうと...

牛さんの頭にお人形をスリスリして...
浄化して...
で、娘にあげました(*´▽`*)♬*゜

人形.jpeg

「わぁ♡かわいい!さや姉!!」と、とても喜んでくれましたε٩(๑>▽<)۶з

これで、あと少し頑張ってくれたら嬉しいな...
と母の願いを込めて(✿˘艸˘✿)

受験生のみなさんファイト!

咀嚼について

2018年2月 1日


みなさん、こんにちは (・ω・)/

さかの歯科・歯科衛生士のM,Hです。 

今年はインフルエンザがかなり、流行していますが、みなさん、体調はいかかでしょうか(*^^*)

乳児☆幼児期の毎日の食事でのトレーニングのために、、
と言うことで、、

まず、咀嚼機能が未発達の子供たちにとっての食べにくい食材を知りましょう(*^^*)

かたさ.jpg


まずは身近な『ごはん』でゆっくり噛む練習をしましょう(*^^*)

毎日食べているごはんは意外に噛みごたえのある食品です。
ごはんは、噛めば噛むほど、甘みを感じることができるので、咀嚼の練習には最適です。
  
☆注目ポイント☆
  
    ①一口量が適切かどうか確認しましょう。
    
    ②食べ方を観察して、一口ごとに噛む回数を増やすように、支援しましょう。

ゆっくりよく噛んで食べ、ごはんを自然にのみ込むことができていれば、OKです。
ごっくんとのみ込んでいるようなら、ごはんの水加減を増やしてやわらかくしてみましょう。

良い噛む習慣が幼少期からつくと良いですね(*^^*)

前の5件へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
スタッフ カレンダー

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー アーカイブ