スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

カバさんのお口しよう!

2019年1月31日


みなさん、こんにちは(^-^)/
さかの歯科、歯科衛生士のK,Hです。

小さなお子さんの治療の時ですが、「大きなお口開けようねー!カバさんのお口しよう!アーン!」と声をかけることがよくあります。

カバの口...
大きな口をした動物と言う事や、実は凄く強い!と言う事は知っていますがそれ以外はよく分かっていませんでした...

かばの口

調べてみると、カバの大きな口ですが何と150度も開きます!大きいですね!

そして大きな牙も持っています。
特に下あごの犬歯は「無根歯」と言って一生伸び続ける歯だそうです。
固いものを食べるなどして程よく削れないと伸びすぎて自分の上あごを突き破ってしまう事も珍しくないそうです。

他の歯と合わせて40本あります。
人間より多いですね。

ガバさんのお口、少しですが分かりましたか?
動物の口の中は興味深いですね!
また、色々調べてこの場でお話ししていきたいと思います!

咬合器について

2019年1月24日


みなさん、こんにちは (*´∇`)

さかの歯科・歯科技工士のS,Nです。 

今回は差し歯や入れ歯を作るときに使用する『咬合器』について簡単に説明していこうと思います。

差し歯を作るにはまず虫歯になっているところを削りその後、歯型の印象をとり歯列模型を作ります。その後、上下顎の歯列模型を噛み合わせて咬合器に装着します。

装着するとこのようになります。

咬合器.PNG

咬合器に装着することにより口腔内の様々な噛み合わせ、歯ぎしりを再現します。

人それぞれ噛み合わせてや歯ぎしりが異なる為、口腔内の動きを咬合器につけることにより予測して差し歯や入れ歯を作っていきます。

これからも、歯科技工についてブログにあげていきたいと思います(^^)

平成最後の年明けですね

2019年1月17日


みなさん、こんにちは (^◇^) 

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。今年一年が皆様にとってよい年になりますようにお祈り申し上げます。

今年は平成最後の年となり、4月1日には新元号が発表される、という事で、皆様の御家族の方の中にも、大正、昭和、平成、そして新たな元号と4時代に渡ってお元気に過ごされる方も多いと思います。
  
そして益々、日本人の平均寿命も更新されるのではないでしょうか。

WHO世界保健機構では、『80歳で20本ご自身の歯を残しましょう』と定められています。

しかし今後は<8020>ではなく、<9020>いえ、ひょっとして<10020>が目標になってくるかもしれませんね。
ともあれ、ことしも良い歯の状態が維持出来ますようにケアに励んで下さいね。

お花

最後に目の保養にキレイな写真を載せておきます。去年の暮に患者様からいただきました。
きれいなお花どうもありがとうございました。 医院の待合室に飾らせて頂いてます。ご来院された方、ぜひまじかでご覧下さいね。


つまようじ法 その2

2019年1月10日


みなさん、こんにちは (p*・ω・)p

さかの歯科・チーフのJ,Nです。  

前回 『つまようじ法 その1』  でお話しさせていただきましたが、今回は続編として、つまようじ法について、説明させていただこうと思います。

今回は、つまようじ法の磨き方について、お話します。

つまようじ法.jpeg

まず歯ブラシの毛先を、歯と歯の間に入れるようにすることが肝心です。

上の歯は、毛先を下向き、下の歯は逆に上向きにして、毛先を滑らせるように動かすと、毛先が歯間に入ります。

入ったら、元の位地まで戻し、この動きを繰り返します。

裏側は、歯ブラシの先端を使い、歯間をつつくようにするとよいです。

最初は出血があっても、ブラッシングを続けていると、通常は1~2週間でなくなってきます。

マッサージ効果で、歯ぐきが強くなるので、みなさんやって見てください。

もし、難しいと感じられた方は、わかりやすく指導させていただきますので、気軽にお声かけくださいね。

歯のメンテナンス

2019年1月 4日


みなさん、こんにちは (・ω・)/

さかの歯科・歯科衛生士のM,Hです。 

新年あけましておめでとうございます(*^^*)
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

みなさん、年始はいかがお過ごしでしょうか。
寒さも一段と厳しくなりましたので、みなさん風邪などひかぬよう、
体調には充分気を付けてくださいね(*^^*)

さかの歯科では、多くの患者様に、歯のメンテナンスを受けていただいています。
メンテナンスを継続的に受けて頂き、お口の中の環境が良くなられている方、そして、歯周病の進行が著しく進行されている方でも、継続的にメンテナンスされている方で、自宅でも、努力され、ブラッシング、歯間ブラシなどの、補助用具を使われている方、やむ終えず、抜歯の選択を余儀なくされた方、、、

どのような方でも、歯科医院でのメンテナンスと、患者様の自宅での歯のお手入れ、上手くその二つの両輪がまわらないと、歯周病のメンテナンスは、なかなか上手くいきません。

はみがきこはみがきこ.JPG

『歯磨き』と、一言でいっても、なかなかそう簡単ではありません。

メンテナンスを受けて頂いた時に、すっきりした、気持ち良かったと思っていただける様、そして上手く患者様と医院の両輪が回って、患者様にお口の健康の維持に少しでも貢献できたらと思います。

本年もスタッフ一同努力して参りたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します(*^^*)
前の5件へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
スタッフ カレンダー

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー アーカイブ