スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

「起床時に歯磨きを!?」

2020年2月20日


みなさん、こんにちは (*^^)v

さかの歯科、歯科衛生士のR,Mです。 

まだまだインフルエンザや怖い病気も流行っており、予防が大切だと思い知らされる毎日です。

今回は口腔内の細菌について研究された記事から少しお伝えしたいと思います。

戦後、日本では子どもの虫歯がひどかったようで、その対策として1960年代から学校では『虫歯にならないために、毎食後3分以内に3分間以上、1日3回歯を磨こう(3・3・3運動)』がスローガンとしてあげられました。

これは今も常識とされていますが、実は口臭の研究をしてきた『口腔細菌学』の立場からすると本当は良くないと言われているそうです。

『3・3・3運動』は子どもに歯磨きを習慣化させるのにそれなりの効果はありましたが、歯磨きに適しているのは、本当は食後ではないそうです。

それは口の中の細菌をコントロールしているのは唾液で、唾液がたくさん出ている時は細菌は減り、少なくなると増えます。

食後は消化を助けるために唾液が大量に分泌されています。つまり口腔内にとってはもっとも菌が減っている状態なので、その時に歯磨きをすると唾液の分泌を抑えてしまいます。これではかえって細菌の増殖を手助けする結果になってしまいます。

0252395e7d852190333ee9667576f9e6_600.jpg

では1日のうち、いつ歯磨きをするのが最も効果的なのでしょうか?

唾液の分泌が少ないのは寝ている間です。
なので、口腔内に最も細菌が多く、それが出す毒素も多いのは起床時です。

ですから、朝起きたらすぐに歯磨きをして、口腔内の細菌を洗い流した方が、朝食後だと口の中で増殖した細菌を全部飲み込んでしまったと言うことが防げると言うことです。

よく「朝起きたらいちばんに水を飲むこと」を習慣にしている人がいます。これは大量の細菌を飲み込むことと同じになるそうです。

口腔内の細菌の量が最も多くなる起床時。ある研究者のコラムによれば、『起きてすぐの唾液1ミリリットルに含まれる細菌数は、うんこ1グラムの10倍』にもなるとおっしゃっているそうです。

ちなみに私は朝食後に磨いていました。

コストコのチーズタルト

2020年2月13日


みなさん、こんにちは *\(^o^)/* 

さかの歯科、歯科衛生士のM,Hです。 

先日、お昼休みに院長先生から、おやつの差し入れをいただきました!
どーんと大きなコストコのチーズタルト(*゚ー゚*)

チーズケーキのサムネール画像

新しいスタッフが加わって大所帯のさかの歯科なので、何等分にしたらいいのか、どうやって切り分けようかとワイワイしつつ...

ワイワイのサムネール画像

さかの歯科に出勤しているスタッフはお昼休みに、お休みのスタッフは後日お持ち帰りして美味しくいただきました!

チーズが濃厚で大満足!ペロリと食べてしまいました╰(*´︶`*)╯♡

お昼休みに甘いものを食べるとリフレッシュできますね!

午後からのさかの歯科の診療も頑張れました✌︎('ω'✌︎ )

院長先生、素敵な差し入れをありがとうございました!


歓迎会

2020年2月 6日


みなさん、こんにちは (^_-)-☆)

さかの歯科、歯科衛生士のS,Mです。


1月29日にリーガロイヤルホテルにて、歓迎会をしてくださいました。

その歓迎会は、最近新しく入社したもう一人の衛生士さんと私の2人のための歓迎会でした。

リーガロイヤルホテルのランチバイキングは、いっぱいのお料理やデザートがあり、とてもオシャレで美味しかったです。

普段は少食の私ですが、美味しかったのでついつい食べ過ぎてしまいました!(^^)


歓迎会


この2月で、さかの歯科に勤務させていただいて三ヶ月が経ちました。

さかの歯科の院長、先輩スタッフのみなさんは、たいへん優しく指導してくださり、またとても丁寧に教えてくださっています。

まだまだの私ですが、患者様の立場で考えられる、安心して任せられる衛生士になれるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

また、院長先生、副院長先生、楽しい歓迎会をしていただいて、ありがとうございました。


舌の正しい位置

2020年1月30日


みなさん、こんにちは(^-^)/

さかの歯科、歯科衛生士のH,Tです。 


新年が始まって、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。

お正月は美味しいものを沢山食べてしまい、この1ヶ月、お正月太りの解消法をたくさん調べてきました。


その中で特に気になったのが「舌の正しい位置」についてです。顔痩せのストレッチやマッサージも試してみましたが、どれも長続きせず......。


色々調べていて「舌を置く位置を意識するだけで小顔効果が期待出来る」と何度か目にしたので、これなら気軽に長く続けられるのではと思ったので紹介していきたいと思います。



まず、口を閉じてみてください。


上の前歯の真ん中の裏側の少し上に膨らんでいる場所があります。
その膨らんでいるところに舌の先が当たり、舌全体がその膨らみよりも後ろに吸い付いている状態が舌の正しい位置になります!


下の正しい位置

みなさんはどこの位置にありましたか?


この時に舌の先が前歯に当たってはいけません。舌が上顎についていない人は、舌の筋肉が弱っている証拠です。舌の筋肉の低下は、顔の歪みや二重アゴにも繋がってしまいます。ですが、舌の筋肉も正しい位置に置くように意識すれば、それが習慣化されていきます。まずは日常生活で舌の位置を意識するということから始めてみましょう。


舌が正しい位置にあるだけで、顔のたるみの防止、フェイスラインがスッキリしてきます。そして、口呼吸が出来ず自然と鼻呼吸にもなり、風邪や病気の予防になります。


マッサージやストレッチが長く続かない、という方は一度試してみてはいかがでしょうか(*^^*)


インフルエンザ注意報!!

2020年1月23日


みなさん、こんにちは (≧∇≦*) 

さかの歯科、歯科衛生士のC.Fです。 

京都市情報館HPにインフルエンザの発生状況が発表されており、昨年12月には注意報が発表されています。


推移グラフをみると去年と比べやや緩やかな発生レベルのように思いますが、流行のピークは毎年1月下旬から2月上旬のようです。

予防対策をしっかりして感染しないよう、注意が必要ですね。
 
インフルエンザの予防対策と言えば・・・
・まめにうがい手洗いをする
・十分な睡眠と栄養を摂る
・予防接種をうける
・室内の湿度を50~60%に保つ
・人混みを避ける
・マスクの着用
などがあげられますが、お口の環境がインフルエンザ発症に、影響を及ぼすと聞かれるようになってきました。

インフルエンザ
 
お口の中が不潔だと歯周病やむし歯だけでなく、インフルエンザに感染する危険性も高まってしまうのですね。

これからインフルエンザ流行のピークを迎えます。ぜひ予防対策に丁寧な歯磨きもプラスしてみて下さい!!

そして歯ブラシは清潔に保つよう心がけてくださいね。
前の5件へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
スタッフ カレンダー

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー アーカイブ