スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

大掃除をしました

2018年7月 5日


みなさん、こんにちは (p*・ω・)p

さかの歯科・チーフのJ,Nです。  

おおそうじ4.JPG

6月23日土曜日、午後を休診とし、大掃除をしました。

診療室、待合室、消毒コーナー、トイレ、レントゲン室...

普段なかなか掃除できない所を隅々まで、スタッフ7人と副院長先生で手分けして、約7時間かけてきれいにしました。

来院される患者様に気持ちよく治療を受けていただけるよう、いつも清潔を心がけたいです。

私の歓迎会がリーガロイヤルホテルでありました。

2018年6月28日


みなさん、こんにちは(^-^)/

さかの歯科、歯科衛生士のK,Hです

2018スタッフの歓迎会.jpg

4月からさかの歯科に新しく入った私の歓迎会をリーガロイヤルホテル でしていただきました。

リーガロイヤルホテル のランチバイキングはどのお料理も美味しく、種類も豊富でした!
私のお気に入りは具沢山のクラムチャウダーでした(^∇^)美味しかったです〜

スタッフの皆さんはデザート(特に抹茶)が美味しい、美味しいと言っていました。

先生、スタッフの皆さんと過ごした楽しいランチタイムはあっという間に終わってしまいました。

これから新しいスタッフの皆さんと楽しく助け合いながら仕事をしていきたいと思います。

院長先生、副院長先生、楽しい時間と美味しいご馳走を有難うございました

あじさい

2018年6月21日


みなさん、こんにちは (・ω・)/

さかの歯科・歯科衛生士のM,Hです。 

雨も降り、梅雨本番ですね。
田んぼでは、カエルが合唱を始めました(*^^*)

アジサイも今とてもきれいに咲いています。
先日変わったアジサイを見つけました。
マジカルアジサイと言う名前のアジサイですが、なんと、色が徐々に変化していくのです。

緑、ピンク、赤、、、とマジックみたいに変化していきます。

あじさい.jpg

あじさい2.jpg

今は本当に変わった名前の花や、品種がたくさんあります。

今回なかなか 珍しいお花を見つけたなぁと思い紹介させていただきました。


じめじめしていますが、みなさん、体には気をつけてお過ごしください(*^^*)

パンケーキを作りました

2018年6月14日


みなさん、こんにちは (p*・ω・)p

さかの歯科・チーフのJ,Nです。

 パンケーキ.JPG

行列店で出てくるような分厚いふわふわのパンケーキが、自宅でも作ることができるレシピをテレビでみて、作ってみたいと思いました。

極厚にする一番のポイントはメレンゲで、しっかり泡立てたメレンゲを入れることで、お店のように分厚くてふわふわにすることができるとのこと。

メレンゲを速攻で作ることができる技も紹介され、今後は必ずこの方法でと、私の中にインプットされました。

家庭でメレンゲを作ろうとすると手作業で10分近く泡だてなくてはならず一苦労。

メレンゲとは、卵白に空気を混ぜクリーム状にしたもので、卵白特有のとろみが空気が入るのを邪魔して、かき混ぜてもなかなか泡だたないが、卵白を冷凍庫で一時間程冷やし、シャーベット状にするととろみが失われ、空気が入りやすくなるらしい。

その次にお砂糖を入れる時にも注意があって、10グラムを一度に入れると泡が立ちにくくなるので、二回に分けて入れること。
お砂糖を入れたら、またしっかり角が立つまで泡立てる。

さらに、このメレンゲを極厚ふわふわに変身させる食材は、片栗粉。

卵白の余計な水分を吸収し、メレンゲの気泡が安定するらしい。
さらに、片栗粉のデンプンがメレンゲの気泡を保護してくれるのでふわふわに焼き上がる。

そして、焼く時にもポイントが...
厚みを出すため、重ねるようにフライパンに入れお湯を入れて、蓋をして蒸し焼きにすると、水蒸気で横からも熱が伝わり高さがある生地でも早く焼くことができるとのこと。

ふわっとしているのに噛み応えがあり口の中でとろける食感のパンケーキができました。


見た目はお店のようにはいかなかったけど、バタークリームとカラメルソースをトッピングして、直径10センチの物を朝から3枚もペロッと食べてしまいました。

乳歯が抜けたらどうする?

2018年6月 7日


みなさん、こんにちは (*^^)v

さかの歯科、歯科衛生士のR,Mです。

ジメジメした季節に入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回は「乳歯が抜けたらどうする?」ということで、乳歯を保存する意味や洗浄・保管方法についてお話したいと思います。

私達が子どもの頃は、丈夫な歯が生えてくるおまじないとして「下の歯が抜けたら屋根の上に」「上の歯が抜けたら床下に」投げた、という方が多いと思います。

最近では、抜けた乳歯は大切に保管しておくという方が増えています。
私も、記念のために子どもたちの歯を保管しています。

生え変わりで抜けた乳歯の上手な保管方法ですが、歯は汚れが付着したまま放置すると、割れたり変色したり、最悪の場合はカビが生えることもあります。
乳歯は血やたんぱく質などで結構汚れているので、洗浄が必要です。
オキシドールなどで洗浄してからの保管がおすすめです。

又、きれいに洗浄した後は上手に保管したいですね。最近では、乳歯ケースを出産祝いに贈ったり、お友達にリクエストされるお母さんも増えているようです。

虫歯のない乳歯のまま生え変わるよう、きちんと仕上げ磨きをしてあげて下さいね。DSC_0044-1024x576.JPG
前の5件へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
スタッフ カレンダー

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー アーカイブ