スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

ヨーグルト

2017年12月14日


皆さん、こんにちは(^-^)/
さかの歯科、歯科衛生士のM.Tです。

この前テレビを見ていて、歯と口の健康を考えるヨーグルトがあることを知りました!
少し紹介しますね!

高取 1.jpg
★ロイテリヨーグルト
口腔内フローラを良好にするロイテリ菌は、歯ぐきを丈夫で健康に保つ機能が報告されているそうです。歯ぐきの健康が気になる人にお勧めと紹介されていました。


高取2.jpg
★L8020ヨーグルト
L8020菌は歯周病が出す毒素を不活性化する能力があるそうです。L8020を毎日食べることで虫歯や歯周病のリスクを減らすことができるので、特に歯周病が気になる人にお勧めと紹介されていました。

とても気になるので、私もいつか買って食べてみたいと思います(^^)


ステインのホームケア

2017年12月 7日


みなさん、こんにちは ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
さかの歯科、歯科衛生士のC.Sです。

来院される患者さんから なぜ着色付くの?どうやったら付かないようにできるの?と言う質問をされることが多々あります。
そこで今回はステイン(着色)についてお話ししようと思います。

ステインの原因としてはタバコのヤニ、茶しぶ、赤ワイン、コーヒー、カレーなどがよく知られていますよね。とにかく色の濃ゆい物は付きやすいと思っていただいた方がいいかと思います。

ステインは歯の面にできた細かな傷に付着します。

歯科では機械的にステイン除去することもできますが何度も繰り返していくとさらに傷を増やす可能性もあります。
では どうやってステインを予防したらいいの?ってことになりますよね。

そこでいくつか予防法を紹介させていただきます。
まず一つ目は、先に挙げたようなステインの原因となり得る物を口にした後に うがいをお勧めします。
お口の中に長くとどまることで付着していきますのでその前にさっと流してしまいましょう。
とても単純なことなんですが意外と効果的です(^^)

二つ目は、ステインは歯の表面に付着してますので除去効果のある歯磨き粉を使ってブラッシングすることです。継続して使用することでたくさん付着することを軽減することはできると思います。

ですが、研磨剤の粒の大きなもので磨いていくと歯面を傷つけることになるのでそこにまたステインが再付着してしまいます。
そこでお勧めなのはスーパスマイルです。

歯磨剤.jpeg


これは『カルブロック酵素』という酵素でステインを浮かせて取るので歯面を傷つけることなく除去でき、フッ素も入っているので虫歯予防もできます。

三つ目は、歯面の傷を修復していくことです。
歯と同じ成分である『ハイドロキシアパタイト』の入った歯磨き粉を使うことで傷を修復していくのでステインが付着しにくくなります。

この他にも色んな方法があるかとは思いますが 気になる方は是非試してみてくださいね(#^.^#)

ではみなさん、良いお年をお迎えくださいね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

歓送迎会でリーガロイヤルホテルに行きました。

2017年11月16日


みなさん、こんにちは (p*・ω・)p

さかの歯科・チーフのJ,Nです。

3年半、一緒に仕事をしてきた衛生士のM.Tさんが故郷の岡山県に帰るため、12月で退職することになり、2、3ヶ月前から新しく衛生士のC.Fさん、R.Mさん、受付のS.Fさんが加わりました。

送別会、歓迎会を兼ねて、11月8日、スタッフ全員リーガロイヤルホテルに連れて行っていただき、ランチバイキングをご馳走になりました。

お肉、魚介、ピラフ、ピザ、パスタ、スープ...

サラダバーには、何種類ものドレッシング、サラダディップが並び、デザート、ケーキまで、お腹いっぱいいただき、楽しくにぎやかな時間を過ごさせていただきました。

歓送迎会H29.jpg
これからは、新しいメンバーで、また、楽しく助けあって仕事をしていけたらと思っています。

M.Tさん、お疲れさまでした。

そして、院長先生、副院長先生、楽しい時間と美味しいご馳走、ありがとうございました。

歯ぎしり装置

2017年11月 2日


みなさん、こんにちは (^◇^) 

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

日ごとに寒さが増してきましたが 皆さん、体調管理は大丈夫ですか?

さて、今回は、マウスピースについてです。歯ぎしり予防装置、顎関節の異常<口が開きにくい、顎ががくがく鳴る、>などの処置のひとつとして使われています。噛いしばりがきつく歯が擦り減ってきた、等の経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

スポーツ選手の中では プレー中、無意識にかなりの力で 噛いしばるため奥歯はもちろん、前歯まで欠けてきたり、すり減ってボロボロになるひとがいますが、いまはほとんどの選手は あらかじめ予防的に マウスピースを作成して使用しているようです。

もしかして、、、と思われる方は一度 歯科医院で診てもらって下さい。通常、お口の型取りだけで作成できますし、勿論保険診療が 適用されます。

歴然と症状が回復される方も 多いようです。

マウスピース.JPG


初登場です!!

2017年10月26日


みなさん、こんにちは (≧∇≦*) 

さかの歯科、歯科衛生士のT,Fです。

皆さん台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?
 
私は比較的自然災害が少ないと言われている京都に、生まれ育ちました。西京区が誕生するよりも前から住んでおり、子育てしながら現在に至ります。洛西に住んだことはないのですが、とてもご縁があります。

 初登場.jpg
 
私が卒業した歯科医療技術専門学校は、当時西竹の里町にあり、二年間西2で通学していました。
(現在はJR二条駅前に移転)

子供が三人おりますが二人が洛西高校生でした!!

行事やPTA活動などで何度も通ったものです。

そして9月よりさかの歯科にて、勤務させていただくことになりました。

本当にご縁を感じております!!
 
先生方や先輩スタッフの方々、そしてさかの歯科に通院しておられる皆様と出会えたご縁も大切に、日々過ごして行きたいと思っております。
 
どうぞ宜しくお願いいたします。
前の5件へ 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21
スタッフ カレンダー

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー アーカイブ