スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

あいうべ体操

2015年12月 3日

皆さん、こんにちは(^-^)/

さかの歯科、歯科衛生士の高取です。

今回は、友達に教えてもらった「あいうべ体操」を紹介します(^^)

あいうべ体操は口呼吸を鼻呼吸に変えていく体操で、口呼吸を続けてると...

・乾燥し、唾液が減る
・口内炎になりやすい
・口から色んな病原菌をとりこんでしまい、風邪をひきやすい
・免疫力が下がり、アレルギー疾患になりやすい
・咀嚼や嚥下機能が低下する

と、実はマイナスなことでいっぱいなんです(>_<)

あいうべ体操を継続してる人は自然に鼻で呼吸ができるようになり、症状も改善している人が多いそうです。
皆さんもやってみて下さい!

やり方ですが・・・
次の4つの動作を順に繰り返えします。

あいうべ体操.jpg
一度に10回程度行い、1日30回以上を目標に毎日続けると良いそうです!

友達は、あーあーいーいーうーうーべー♪とキラキラ星の歌に合わせてやると良いよと教えてくれました(^^)

歯周病や虫歯の予防にもなるそうです。
是非やってみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その15

2015年10月 8日

こんにちは(#^.^#)
さかの歯科歯科衛生士の下村です。

術前                術後
下村.jpg
下村02.jpg
毎月メンテナンスに来られている患者さんです。
下の前歯の裏側は歯石が最も付きやすい所です。

皆さんよく頑張って磨いているのにーとおっしゃるのですが、歯石の付きやすい方は一週間くらいで付いてくる事もあります。

歯石は細菌の塊ですので、歯石のついていた部分の歯ぐきは炎症を起こして赤くなったり出血しやすくなったりします。
歯石をとったあと、頑張って歯磨きをすると歯ぐきはまた綺麗に戻る力をもっています。

綺麗な白い歯はもちろん、綺麗な歯ぐきで、いつまでも健康なお口を保つためのお手伝いをさせて頂きますので、是非、メンテナンスに起こし下さいね(^_-)-☆

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その14

2015年5月21日

みなさん、こんにちは(p*・ω・)p

さかの歯科・歯科衛生士の石浦です。

術前               術後
8181_0029214.jpg
術後.jpg








上の写真は、左上ほっぺた側の一番奥とその手前です。72歳男性。28本全部歯が残ってます!虫歯も1本もありません!!

しかし...歯周病がひどく、特に左上一番奥は揺れが大きくて触ると抜けそう〜
痛そう~  なので、歯石を除去する事ができませんでした(・・;)
他の歯もかなり歯周病が進んでいます。

歯周病は、虫歯と違ってほとんど自覚症状がなく進んでしまう病気なので...重症になるまで気付かない事も多いです。
虫歯がないのに歯周病になるの!?と思われる方もおられるかもしれませんが...
虫歯菌と歯周病菌は違います。虫歯がない人が、40代以降に歯周病で歯を失う事は多いです。
それは→それほど磨かなくても虫歯にならないからと歯磨きがいい加減になったり、歯医者に行く機会がないのでブラッシング指導を受けるチャンスがなかったり歯石をとらない。早期発見できないという理由からです。

虫歯がない人も、定期的に歯科検診に来てもらう事は大事ですね☆☆☆ "


タバコによる着色

2015年2月 5日

こんにちは(・ω・)♫

さかの歯科・歯科衛生士の石浦です。

術前                       術後
たばこ1.jpg
たばこ2.jpg











タバコ3.jpg
たばこ 4.jpg








お茶や紅茶、コーヒー、赤ワイン、カレーなどを摂取することで歯の表面に汚れが付着します。
また、タバコのヤニも着色(ステイン)の原因です。
着色の程度は個人差があります。歯面につくと、表面にはプラークがこびりつきやすくなります。
タバコによる着色の場合は、煙がビタミンCを破壊するためハグキにも色素が沈着しやすいです。
ステインが着くと歯ブラシでは落ちないので歯科医院で歯のクリーニングをする必要があります‼
気になる方はクリーニングに来て下さいね(*・∀・*)ノ

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その13

2014年11月 9日

こんにちは(*^。^*)

さかの歯科・歯科衛生士の下村です。

下の前歯にブリッジが入っておられる方の症例です。

術前                          術後 
7472_0042217.jpg7472_0043217.jpg
裏側に歯石が沢山付いています。

他のところはとても綺麗に磨けているので、口腔内カメラでこの写真を見ていただいた時はかなりショックを受けておられました。

下の前歯の裏側は歯石が付きやすく、ましてやブリッジのダミー(橋渡ししてあるところ)の部分なので形が複雑です。

普通の歯ブラシだけで汚れを落とすのは難しいので、歯間ブラシやつまようじ法を併用すると良いと思います(^o^)v

歯石を取った後に使い方や歯ブラシの動かし方などをアドバイスさせていただきましたが、ご自身で100%汚れを落とすのは難しいですので、ブリッジ等のかぶせものを長持ちさせるためにも、定期的にメンテナンスに来ていただきたいとお伝えしました(*^^*)

前の5件 1  2  3  4  5  6  7
スタッフ カレンダー

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー アーカイブ