スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

フッ素とシーラント

2017年5月 4日

みなさん、こんにちは (^◇^) 

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

ゴールデンウイーク真っ最中ですね。まだまだ朝晩は冷える日もありますので体調管理に 留意なさってくださいね。

さて、今回は虫歯予防処置についてご紹介します。

生えたての歯は抵抗力がなく虫歯にかかりやすいです。

そこであらかじめ虫歯になる前に行う処置として
①エナメル質を強くするフッ素塗布
②虫歯になってしまう溝を予防的に埋めてしまうシーラント処置
があります。

フッ素は歯の感受性が強い生えたての頃が一番効果的です。(崩出しておおよそ半年位が目安です。) しかしもちろんその時期をすぎてても効果はありますよ。

シーラントは歯の溝が全部見えてきた状態で歯医者さんを訪れてください。

いずれの処置も簡単にできますので歯医者さんで気軽に尋ねてみてくださいね。

しかし、これらの処置をしたからといって ハミガキをおろそかにしたり、甘いものばかり食べたりしてると効果はありませんのでご注意。

シーラント.jpg

歯科衛生士の仕事(虫歯予防:シーラント編)その4

2014年8月21日

こんばんは(^ー゜)☆

さかの歯科・歯科衛生士の東山です。

術前                       術後
よこやま2.jpg
よこやま.jpg








今日は虫歯予防でシーラントのお話をしますね。

シーラントとは簡単に言うと乳歯か永久歯の生え始めの奥歯にの噛み合わせの部分にプラスチックを埋め込んで、その部分を虫歯予防をする方法です(^з^)-☆

虫歯ができやすい時期、虫歯ができやすい場所にするのが良いと言われています!

シーラントの注意事項としては、シーラントは薄いので割れてしまうことがあります。

また、割れてしまって、そのままにしているとシーラントをしていない時よりも虫歯になりやすくなってしまうので、定期的に歯科医院でチェックしてもらって下さいね(^-^ゞ

エナメル質形成不全

2014年7月10日

こんばんは(≧▽≦)☆

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

術前                      シーラント後

術前.jpg
術後.jpg






エナメル質とは、通常目に見えてる歯肉から上の歯の表面の部分です。

このエナメル質が、先天的に綺麗に成長せずに白濁したり・くぼんだ部分があったり・エナメル質の下の象牙質が露出している状態のことをエナメル質形成不全といいます!  

☆原因
歯が骨の中で作られるエナメル質の形成時期や発達時期に歯の成長が一時的に阻害されることによって起こります。また、乳歯の虫歯がひどかった場合などにもみられる事があります(T-T)

☆治療
軽度の場合は毎日のキチンとした歯磨き(虫歯になると進行が早い)と定期的なフッ素塗布で歯を強くする。虫歯予防のシーラントや歯冠修復をする場合もあります。

治療が必要かどうかは、年齢や状態に応じても違いますので、気になる方は受診して下さいね(^-^)-☆  

シーラント

2013年8月15日

おはようございます(・ω・)ノ

さかの歯科の歯科衛生士の東山です。

乳歯や6歳臼歯の予防処置のひとつとして、シーラントと呼ばれる処置があります。

臼歯と呼ばれる歯というのは、その名の通り臼のような形をしています。

噛む面がでこぼことしており、非常に汚れがたまりやすく虫歯になりやすい形をしています(>_<)

溝がとても深く歯ブラシが当たりにくいので、とても磨きにくいのです!
おまけに、今までの歯よりも一番奥に生えてくるのでさらに磨きにくいと言うわけです。

このとても深い溝を、プラスチックで埋めてしまおうというのが、このシーラントと呼ばれる処置なのです(*^-^*)

下の写真が術前と術後です(^_-)

2013-08-02 13.27.32.jpg
2013-08-02 13.27.48.jpg








いかがですか?

溝をあらかじめ埋めてしまうことによって、溝の中に入り込んでしまう汚れを防ぐことが出来ます。

奥歯が生えたら、この予防処置を考えてみてはいかがでしょうか?

歯科衛生士の仕事(虫歯予防:シーラント編)

2013年1月10日

みなさん、おはようございます(o^^o)

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

虫歯になりやすいなりやすい場所はご存じでしょうか?

その場所は、奥歯の咬む面です。
奥歯の咬む面は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、特に虫歯になりやすい場所です。

また、生え始めの永久歯も虫歯になりやすいです(>_<)


ですので、子供さんには、シ-ラントで奥歯の溝を塞ぐことによって奥歯の虫歯を防ぐことがとても大切です。!

   


シーラント5.jpg

シ-ラントとは、奥歯の咬み合わせの部分に白いレジンを埋めて虫歯予防する方法です。

 

シ-ラントの手順→奥の溝をきれいに磨きそこにフッ素入りのレジンを埋めて光で固めます。

簡単で痛みもないので、口を大きくあけてくれる子ならできます☆

 



sealant1.jpg



しかし、虫歯予防はもうこれで十分というわけではありません。

毎日きちんと歯磨きをして、シ-ラントがきちんとついているかなど定期検診をすることが大切です!! 


1
スタッフ カレンダー

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー アーカイブ