スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その2

2013年1月24日

みなさん、おはようございます(n'∀')η

さかの歯科の歯科衛生士の二谷です。

術前                      術後

n1.jpg

n2.jpg





メンテナンスに来院されている60歳、Nさん女性です。

奥歯が磨けてるか心配、ということで、早速口腔内カメラで確認させてもらったところ、やはり磨き残しがあり歯石になっていました。

歯石を除去したら歯肉にも炎症があり、お口が小さく歯ブラシがあたりにくそうでした。


そこで前回、親知らずを磨く歯ブラシで紹介した、【プラウト】で磨いていただくことにしました。


プラウトによる歯磨き指導(ブラッシング指導)のページへ


少し練習しただけでしたが、『これなら簡単やし出来そう♪』 と言っていただきました♪

 

次回までに炎症が治まるといいですね。

 

次の来院日が楽しみです♪ 

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その3

2012年10月25日

さかの歯科の歯科衛生士の日高です。


術前                      術後

36.jpg

35.jpg

歯科衛生士のお仕事で紹介させていただいた、ハンドスケーラーを使って歯石を取った症例です。


単純に歯肉の上についていた歯石だったので、出血もなくきれいに除去できました。


かぶせの入っている歯なので歯石や歯垢がつきやすいので、定期的に見ていくことが重要になります。


お掃除終わったあと「歯が軽くなった~」と言っていただきました。

歯科衛生士の仕事(歯周病治療・歯石除去編)その2

2012年9月20日

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

歯石除去には2種類の方法がよく用いられます。

その方法とは、
①ハンドスケーラ-を使用して手作業で取る方法前回の《歯科衛生士の仕事》で紹介しました
②専用の機械で除去する方法
です。

今回は、専用の機械で除去する方法を、紹介させていただきます。

超音波振動で歯石を紛砕して取り除く「超音波スケーラ-」を使用します。超音波と同時に水が出て「ジィ~」「ビィ~」などの独特の音がします。
毎秒3万回の振動で硬い歯石も除去できます!!!


専用の機械はこちら
  ↓↓
スケーラー.JPG
 

歯を失う一番の原因は歯周病です
(´Д`)
失わない為には、歯周病の治療と予防を行う事が大切です。
歯石除去が恐い・痛みに不安がある方はご相談下さいね☆ミ   

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その1

2012年8月30日

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

歯石除去には2種類の方法がよく用いられます。

その方法とは、
①ハンドスケーラ-を使用して手作業で取る方法
②専用の機械で除去する方法
です。

今回は、ハンドスケーラ-を使用して手作業で取る方法を、紹介させていただきます。

これは、ハンドスケーラ-といいます。 歯石(歯垢が石灰化したもので、細菌の塊)を除去する器具です。

ハンドスケーラ-はこちら
  ↓↓
DSC_0105.JPG



左から→前歯用・臼歯近心用・遠心用です。  (臼歯とは...犬歯より後ろに生える歯。近心とは... 歯の前歯に近い側。遠心は遠い側です)  

歯肉の中の歯石も丁寧に手動でカリカリと除去します。
すごく硬いのもあるんですよ~(>_<)

歯石除去は、歯周病の予防はもちろん! 虫歯の予防・再発防止! 口臭予防!にもなりますよ☆ミ
前の5件 1  2  3
スタッフ カレンダー

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー アーカイブ