スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その15

2015年10月 8日

こんにちは(#^.^#)
さかの歯科歯科衛生士の下村です。

術前                術後
下村.jpg
下村02.jpg
毎月メンテナンスに来られている患者さんです。
下の前歯の裏側は歯石が最も付きやすい所です。

皆さんよく頑張って磨いているのにーとおっしゃるのですが、歯石の付きやすい方は一週間くらいで付いてくる事もあります。

歯石は細菌の塊ですので、歯石のついていた部分の歯ぐきは炎症を起こして赤くなったり出血しやすくなったりします。
歯石をとったあと、頑張って歯磨きをすると歯ぐきはまた綺麗に戻る力をもっています。

綺麗な白い歯はもちろん、綺麗な歯ぐきで、いつまでも健康なお口を保つためのお手伝いをさせて頂きますので、是非、メンテナンスに起こし下さいね(^_-)-☆

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その14

2015年5月21日

みなさん、こんにちは(p*・ω・)p

さかの歯科・歯科衛生士の石浦です。

術前               術後
8181_0029214.jpg
術後.jpg








上の写真は、左上ほっぺた側の一番奥とその手前です。72歳男性。28本全部歯が残ってます!虫歯も1本もありません!!

しかし...歯周病がひどく、特に左上一番奥は揺れが大きくて触ると抜けそう〜
痛そう~  なので、歯石を除去する事ができませんでした(・・;)
他の歯もかなり歯周病が進んでいます。

歯周病は、虫歯と違ってほとんど自覚症状がなく進んでしまう病気なので...重症になるまで気付かない事も多いです。
虫歯がないのに歯周病になるの!?と思われる方もおられるかもしれませんが...
虫歯菌と歯周病菌は違います。虫歯がない人が、40代以降に歯周病で歯を失う事は多いです。
それは→それほど磨かなくても虫歯にならないからと歯磨きがいい加減になったり、歯医者に行く機会がないのでブラッシング指導を受けるチャンスがなかったり歯石をとらない。早期発見できないという理由からです。

虫歯がない人も、定期的に歯科検診に来てもらう事は大事ですね☆☆☆ "


歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その12

2014年10月30日

こんにちはo(^▽^)o

さかの歯科・歯科衛生士の石浦です。

術前                    術後
上1 (1).jpg
上2.jpg







術前                        術後
上1 (3).jpg
上1 (4).jpg







こちらは、歯石が付きやすい部位のBEST2の上の奥歯のほっぺた側に付着した歯石です。唾液の出る穴が近くにあるので固まりやすいんです~
(*゜▽゜*)
ちなみにBEST1は下の前歯の裏側です!!

丁寧に歯石をとると→→歯石で隠れていた虫歯が見えてきました!!!
歯石が付いたままだと、歯周病が進行するのはもちろんですが...虫歯の発見も遅れたりします(>_<)
定期的に歯科医院でクリーニングすることで、早期発見・早期治療ができます☆

★上の奥歯のほっぺた側を磨くボイント→口を咬むぐらい小さくしてイィーッと横に広げ歯の根元に歯ブラシを当てて細かく動かします。口を大きく開けすぎるとほっぺに隙間がないのでブラシが動かしにくいし、根元に当たりにくいんです。
1度試してみて下さいねー♪   

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その11

2014年5月15日

おはようございますo(^▽^)o

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

術前                     術後
7532_0010225.jpg
7532_0013225.jpg







7532_0018222.jpg
7532_0019222.jpg








歯石をとってほしいと来院された18歳の女の子の症例です。
10代とは思えない歯石の量と硬さでした。全体的に歯肉がプヨプヨ。
エアーをかけると歯肉がヒラヒラします。触ると出血もします。

一般的に付きやすい前歯の裏だけでなく前歯の表も奥歯の表も裏もいっぱい付いてます(*゜▽゜*)

自分でこれではいけないときずいて来院された患者さんなので、少し磨き方を指導すると、次の時にはプラークがほとんどついてないぐらいにキレイに磨いてこられて治したいという気持ちがすごく感じられました☆ミ 

すぐには良くなりませんが、この調子で毎日丁寧に歯磨きをしてメンテナンスを続けるともとの健康な歯肉に戻りますので一緒に頑張りましょうっ!!   

歯科衛生士の仕事(歯周病治療:歯石除去編)その10

2013年12月 5日

みなさん、こんにちは(・∀・)♪

さかの歯科の歯科衛生士の日高です。

術前                       術後
7355_1.jpg
7355_2.jpg







今回も歯石と着色がついている症例です。

現在はとてもきれいに磨かれていて、歯垢はほとんどついてない患者さんです。
以前、喫煙されていたということでした。

下の前歯の裏側は、歯石と着色ががなり強くついています。
着色も奥歯や上の前歯の裏側にはありません。

やはり、歯石の上には着色しやすく取れにくいのが現状です。
こうなると、ブラッシングテクニックの良い方でもきれいにはできません。

機械的の除去が必要になってきます。
1  2  3
スタッフ カレンダー

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー アーカイブ