スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

歯科技工士のお仕事 その13

2013年10月17日

おはようございますo(^▽^)o

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

詰めものの作り方の続きです。

蝋で作った詰め物の形を模型から取り出して写真のように立てます。

技工12.jpeg

その上から土台にリングをはめて石膏を満帆まで流し入れます。

技工11.jpeg

技工10.jpeg

30分したら石膏が固まるので、リングをはめていた土台を取り外して電気炉に入れます。

技工9.jpeg

710度で30分ほど入れておきます。


つづく

歯科技工士のお仕事 その12

2013年8月29日

こんにちはo(^▽^)o

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

詰め物の作り方の続きです。

模型上に蝋を盛って、形を作っていきます

技工6.jpeg

技工5.jpeg


そのときにこれらの道具を使って作業をします
技工7.jpeg

蝋にもいろいろな種類があります

技工8.jpeg
下 ユーティリティワックス(軟)
中 インレーワックス(普通)
上 スティッキーワックス(硬)
よく使うのはユーティリティとインレーです

続く。。。

歯科技工士のお仕事 その11

2013年7月18日

こんにちは(^ー゜)

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

技工士の仕事の流れを一部簡単に紹介します(*^_^*)

まず、医院内で型とりをしたものが手元にとどきます。

技工1.jpeg

その型に石膏を流していきます。
技工2.jpeg


流し終わったら写真のように置いてきます。
技工3.jpeg


30分ほどで固まったら型からはずして、丸印をした歯の詰め物をつくっていきます。
技工4.jpeg



つづく☆

歯科技工士のお仕事 その10

2012年11月22日

さかの歯科の歯科技工士の三宅です。


「仮義歯」の作り方の続きです。


歯ぐきの部分が盛れたら次に抜けた前歯を作ります。

周りとのバランスを考えてつけていきます。

karigisi3.JPG



全て盛り終わったら固まったのを確認して模型から取り出します。

あとは形を整えて研磨をして完成です。

karigisi2.JPG


karigisi1.JPG

単体で見ると面白い形をしていますね(^-^)

歯科技工士のお仕事 その9

2012年10月 4日

さかの歯科の歯科技工士の三宅です。

今回は「仮義歯」の作り方です。

仮義歯とは、前歯が抜歯などで失い、審美的に問題がある場合に、一時的に装着していただくおく仮の入れ歯です。


今回は、前歯が抜けている所に装着する一本の仮義歯の作り方を説明します。

1__.JPG


まずはクラスプという歯に引っ掛ける金具を作ります。

2__.JPG

これは針金のようなものでペンチを使って歯に合うように手で曲げていきます。
反対側の歯にも同じ金具を作ります。


次に入れ歯の歯ぐきの部分を作ります。


筆を専用の液に浸しピンクの粉につけてすくい上げます。

3__.JPG


これを模型に直接盛っていきます。


4__.JPG


この粉は液と混ざるとトロトロとした柔らかいものになり、時間が経つと固まります。


続く。。。

前の5件 1  2  3  4  5  6
スタッフ カレンダー

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー アーカイブ