スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

歯科技工士のお仕事 その15

2014年3月27日

こんにちは(≧▽≦)

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

歯ぎしり装置の作り方の説明をします。

模型を作業しやすいように削ります

技工18.jpeg

これが歯ぎしり装置の元になります

技工19.jpeg

これを機械の矢印があるところに挟んでセットします

技工20.jpeg

上から熱で少しずつ溶かして柔らかくしていくと垂れてきます

技工21.jpeg

タイミングをみて下におろして

技工22.jpeg

模型とピッタリ張り付くように下から吸い込みます

取り外してカットしたら完成です!


技工23.jpeg

歯科技工士のお仕事 その14

2014年1月 9日

こんにちは(*^▽^*)

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

電気炉に710度で30分入れておくと形をとった蝋が溶けてそこに空洞が出来ます

技工13.jpeg


空洞の部分に金を溶かして

技工14.jpeg

遠心力で溶けた金を空洞部分に勢いよく入れます

技工15.jpeg

できたときはまだ真っ黒です
これらのバーを左から使っていき研磨していきます

技工16.jpeg

技工17.jpeg

ピカピカにして完成です!

歯科技工士のお仕事 その13

2013年10月17日

おはようございますo(^▽^)o

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

詰めものの作り方の続きです。

蝋で作った詰め物の形を模型から取り出して写真のように立てます。

技工12.jpeg

その上から土台にリングをはめて石膏を満帆まで流し入れます。

技工11.jpeg

技工10.jpeg

30分したら石膏が固まるので、リングをはめていた土台を取り外して電気炉に入れます。

技工9.jpeg

710度で30分ほど入れておきます。


つづく

歯科技工士のお仕事 その12

2013年8月29日

こんにちはo(^▽^)o

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

詰め物の作り方の続きです。

模型上に蝋を盛って、形を作っていきます

技工6.jpeg

技工5.jpeg


そのときにこれらの道具を使って作業をします
技工7.jpeg

蝋にもいろいろな種類があります

技工8.jpeg
下 ユーティリティワックス(軟)
中 インレーワックス(普通)
上 スティッキーワックス(硬)
よく使うのはユーティリティとインレーです

続く。。。

歯科技工士のお仕事 その11

2013年7月18日

こんにちは(^ー゜)

さかの歯科の歯科技工士の石川です。

技工士の仕事の流れを一部簡単に紹介します(*^_^*)

まず、医院内で型とりをしたものが手元にとどきます。

技工1.jpeg

その型に石膏を流していきます。
技工2.jpeg


流し終わったら写真のように置いてきます。
技工3.jpeg


30分ほどで固まったら型からはずして、丸印をした歯の詰め物をつくっていきます。
技工4.jpeg



つづく☆
前の5件 1  2  3  4  5  6
スタッフ カレンダー

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー アーカイブ