スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

歯科技工士のお仕事 その20 (義歯修理)

2015年2月19日

みなさん、こんにちは(p*・ω・)p

さかの歯科・技工士の石川です。

義歯修理の紹介をします。
今回は、義歯の破折と人工歯の増歯のです。
まず、患者さんの口に義歯を入れた状態で修理部分の形をとります。

義歯修理5.jpeg

形に石膏を流す前に義歯と石膏が離れるように分離剤のワセリンを義歯に塗布します。
塗布したうえで石膏を流していきます。

義歯修理.jpeg

石膏が固まったら型から外します。
義歯修理2.jpeg



赤い丸で囲った部分が破折になり、青い丸で囲った部分が人工歯の増歯部分になります。
人工歯を増歯するときはその位置に見えている金属は取り外します。そのまま残して増歯をしてしまうと、その金属の部分から亀裂が入って破折の原因になります。

破折した部分をエンジンで削ります。それから専用の液に筆をつけて、ピンクの粉をつけて、破折部分を直していきます。
再び破折しないように少し分厚くます。

義歯修理6.jpeg

場合によっては補強線を義歯の中に入れて再び破折することを防ぐ方法もあります。
義歯修理3.jpeg



破折と増歯をしたらエンジンで形を削って整えていきます。
義歯修理4.jpeg

義歯修理7.jpeg

最後に艶出しをしたら完成です。

<<前へ                              一覧に戻る                               次へ>>

スタッフ カレンダー

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー アーカイブ