歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 金属床 + ノンクラスプ

金属床 + ノンクラスプ

進化する入れ歯1.jpg


【金属床義歯とノンクラスプの融合?

「薄くて快適」「頑丈」・・金属床義歯

「審美性が良い」 ・・・・ノンクラスプ義歯

審美性という観点からみると、ノンクラスプ義歯が金属床義歯より優れていますが、あくまでも小さな入れ歯でないと難しく、特に左右にまたがる入れ歯のときには、「たわむ」ことによる弊害もあります。
しかし、ノンクラスプ義歯は金属床義歯に比べ、薄さ、快適さ、頑丈さに劣っています。

そこで、さかの歯科では、金属床とノンクラスプの融合した最新の入れ歯を製作しております。

すなわち、その2つの短所を補い、長所をいいとこどりしたもの、すなわち金属床義歯にノンクラスプ義歯を組み込んだ入れ歯です。



【金属床義歯とノンクラスプを合わせることのメリット

進化する入れ歯3.jpg
内面に金属床を用いることで、とても薄くて頑丈で面積が最小限で、そのうえ審美的な義歯の設計が可能となりました。
ノンクラスプの素材だけで製作すると、欠損部分が3~4本くらいの大きさが限界ですが、金属フレームにより床のたわみがなくなり、適応症がかなり広がりました。



【金属床義歯とノンクラスプを合わせることのデメリット

シリコンと金属床2.jpg
正直なところ、合わせることでのデメリットもないわけではありません。
特に快適性、動かないなどに関しては、純粋な金属床の方が優れているようです。
新しい入れ歯なので、不明点は多いのですが当院で入れた方のご意見などからは、審美性をより優先した分の若干の代償かと考えています。

シリコンと金属床1.jpg
やはり費用は高いのでしょうか?
一言でいうと安くはありません。

もちろん保険がきかないこともありますが、費用としては金属床とノンクラスプ義歯を足した金額よりもすこし割安な設定にしています。

料金形態も少し複雑になりますので、詳しくは「入れ歯相談」時にお尋ねください。

1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?