歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 金属床 + 磁石

金属床 + 磁石

金属床、磁石.jpg

【金属床義歯と磁石の融合

「薄くて快適」「頑丈」・・・金属床義歯

長所がとても多い ・・・・磁石式入れ歯

磁石1.jpg
入れ歯の中では、最高級品と言われている2つの入れ歯で、その上、お互いの長所を高めあうことができる最高の組み合わせです。

金属床義歯は、薄くて快適、変形もなくとても頑丈で、長持ちします。

磁石2.jpg
磁石式入れ歯は、磁石でピッタリ固定できるので、動かない・はずれない入れ歯です。その上、歯にやさしい、取り外しが簡単、見た目もスッキリ、お手入れが簡単と、とても多くの長所があります。

そこで、さかの歯科では、金属床と磁石の融合した入れ歯をご提案できます。

すなわち、長所をいいとこどりしたもの、すなわち金属床義歯に磁石の加工をしている入れ歯です。

その構造は、内面に薄い金属を用いて快適さを保ちつつ、入れ歯の固定に磁石を用いて、しっかり噛めるようにしたものです。

現在、世の中にある入れ歯の中でも審美性、安定性、快適性、耐久性などすべての面から考えて最高級品の入れ歯といえます。




【金属床義歯と磁石を合わせることのデメリット

合わせることでのデメリットは、費用が高くなる点以外は、何もありません。

2つのデメリット自体、ほとんどありません。

磁石4.gif
やはり費用は高いのでしょうか?
一言でいうと安くはありません。

もちろん保険がきかないこともありますが、費用としては金属床と磁石を足した金額になります。

料金形態も少し複雑になりますので、詳しくは「入れ歯相談」時にお尋ねください。


1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?