歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 金属床義歯 

金属床義歯 

【金属床義歯とは?】

金属床義歯A.jpg
金属床義歯とは、強度に優れた金属を床に用いている入れ歯のことをいいます。



【金属床義歯の特徴


特徴1 薄くて快適

金属床義歯は保険の入れ歯の1/4程度の厚さしかありません!
この厚みの差が、入れ歯全体の大きさの違いとなり、違和感・嘔吐刺激の少ない金属床義歯になります。
密着性にも優れ、ぴったり装着できるため、食事や会話も楽になります。

金属床入れ歯1.jpg



特徴2 変形もなく、にも優しい

金属のフレームがとても強固で変形がないため、残った健康な歯に負担をかけないので、歯にとても優しいといえます。

金属床入れ歯3.jpg


特徴3 とても頑丈で、長持ちします

入れ歯4.jpg
金属のフレームがとても強固で変形がないため、入れ歯そのものがとても頑丈で、長持ちします。
また変形がないので、入れ歯を入れても痛くなく、とても快適で、よく噛めます。



金属床義歯2.jpgのサムネール画像
特徴4 温度が伝わる

金属のため熱伝導率も優れており、食べ物の温度を瞬時に感じることができ、食感も楽しむことができます。





特徴5 衛生的です

金属は雑菌や汚れがつきにくいため、衛生的にも優れた入れ歯です。




【金属床義歯のQ&A

Q1 薄いとどうして良いの?
A1 薄い入れ歯になると、違和感(異物感)が少なくなり、舌触りも良くなります。
舌もスムーズに動きやすくなるので話しやすくなります。
通常の保険の入れ歯ですと、2ミリ前後の厚さが必要となってきます。
金属床の入れ歯の場合には、0.5ミリくらいの厚さも可能です。
お口の中はとても敏感なので、髪の毛が入っても相当な異物感がありますよね。入れ歯がそれはど薄くできるのですから、想像以上の効果が感じられると思います。
いかに違和感を減らし、装用感を高めるか。それが金属床の大きなテーマといえます。

Q2 温度が伝わると良いの?
A2 金属床の入れ歯の利点のひとつとして、金属の熱伝導性があります。
食事時に感じる味覚として、甘い・にがい・酸っぱい・しょっぱい・などがありますが、熱い・冷たいなどの温度感覚も、味覚に大きく左右します。 金属床の入れ歯は、口蓋の粘膜や舌に対する温度感覚が良いため、味覚に大きな満足感を与えることができます。

Q3 残っている歯に優しい?
A3 床(ピンクの部分です)には「人工の歯を受け止める土台」として、噛み合わせの強い力に耐えなければなりません。
このため床の材料には高い強度が求められます。
入れ歯を維持・安定させる「ばね」
部分入れ歯では、入れ歯が口の中で動かないように、「バネ」を床に設けます。
この「バネ」ですが、保険の入れ歯では、床とは別に製作し、入れ歯のレジン部分を固める前に、床に埋め込みます。
このため、どうしても微妙に位置関係のズレが生じてしまいます。これが残存歯に余計な力となります。

金属床義歯2.jpg


1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?