歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い

「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い

【「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」との違い

違い1. よく固定されてズレなくて何でもよく噛めます。
違い2. 取り外し式なので清掃性がよい。
違い3. 審美的にも自然な入れ歯になる。
違い4. 床の面積が小さくできるので、食べ物の味や温度が伝わりやすい。




【総入れ歯のインプラント・磁石式入れ歯

インプラント磁石式入れ歯4.gif
通常の入れ歯の治療法

歯が1本も残ってなく下顎の入れ歯が動いて、安定しないので、よく噛めません。




矢印.gif

インプラント・磁石式入れ歯を使った治療法

インプラント磁石式入れ歯5.gif
2~4本のインプラントを植立し、インプラント側に「キーパ(磁性金属)」を被せ、入れ歯側に「(超小型)磁石」を取り付け、磁力により入れ歯をしっかりと固定できます。
(上顎の場合は4~6本で口蓋を覆わない入れ歯になります)。






【部分入れ歯のインプラント・磁石式入れ歯

通常の入れ歯の治療法
インプラント磁石式入れ歯6.gif

笑ったりした時に、「バネ」が目立って見た目が悪くなってしまう。またその歯に負担がかかるが心配です。

矢印.gif
インプラント・磁石式入れ歯を使った治療法

インプラント磁石式入れ歯7.gif
インプラントと磁石式入れ歯を併用することでよく噛めるようになります。そのうえ「バネ」もなくなるので、見た目がきれいになります。しかも残っている歯に負担がかかりません






 
【「通常のインプラント」と「インプラントの入れ歯」の違い

多くのインプラントで歯を1本1本入れるよりも、本数が少なくて済み、経済的です。
通常のインプラントより手術時間も短いので、ご年配の方には、体や精神面の負担が少ない。
骨が少なく通常のインプラントが困難な場合にも適しています。

1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + シリコーン
  8. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?