歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 歯が2~3本残っている方へ

歯が2~3本残っている方へ

【歯が2~3本しか残っていませんが、できますか?

残っている歯を利用して磁石式入れ歯(マグネットデンチャー)にすることができます。磁石式入れ歯は歯にやさしい固定方法なので、歯根しか残っていないケースや多少状態が悪くなっている歯でも抜かずに利用することができます。
また、インプラントをして磁石の数を増やすと、さらにしっかり吸着する入れ歯になります。
上顎で嘔吐感の強い方には、口蓋を覆わない、違和感の少ない入れ歯にすることもできます。



マグネット3.gif

【従来の治療法

最後に残った数本の歯も、「バネ」でゆれてきてしまい、うまく噛むことができません。そのうえ見た目もとてもよくありません。

歯が抜けてしまったら、入れ歯を支える歯がなくなります。そうなると入れ歯の安定性がますます悪くなります。

矢印.gif
 【磁石式入れ歯の治療法
マグネット4.gif

歯が2~3本しか残っていなくても、磁石式入れ歯(マグネット義歯)なら、歯にやさしく安定した入れ歯になります。そのうえ見た目もよく、スッキリします。









【上顎の磁石式入れ歯なら、入れ歯を小さくできます。

上顎では、3~4本以上磁石があれば、口蓋を覆わない嘔吐感のない入れ歯にできます。口蓋部分がない入れ歯なので、とても違和感も少なく、味覚も損なわれません。

残っている歯が少ない場合、インプラントをして磁石の数を増やすことも可能です。


マグネット8.jpg

1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?