歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 磁石式入れ歯

磁石式入れ歯

磁石式入れ歯とは?

磁石式入れ歯10.jpg磁石式入れ歯(マグネットアタッチメント義歯)は、入れ歯の土台となる歯根に「磁性金属(キーパ)」を取り付け、入れ歯側に「超小型磁石」を埋め込んだ入れ歯です。この2つの磁石の吸引力で入れ歯を吸着させることができます。

歯の無い方は、インプラント手術をすることで、お使いの入れ歯を磁石式入れ歯にすることができます。




磁石式入れ歯の構造と外観

磁石の構造と外観.jpg

磁石の構造 ばねの代わりに磁石の力で固定する入れ歯で、ぴったり吸着します。

磁石の外観 歯根に「磁性金属(キーパ)」を取り付け、入れ歯側に「超小型磁石」を埋め込んだ入れ歯です。




磁石式入れ歯の魅力


魅力1 磁石でピッタリ固定!
    動かない・はずれない入れ歯
     
磁石のメリット1.jpg
磁石1個の大きさは、米粒大程で最大800gのものが吊り上げられる力を持っています。

磁石式入れ歯(マグネット義歯)では、入れ歯が落ちたり、口の中でガタガタ動くこともないので、食事もおいしくいただけます。

会話も容易でカラオケも楽しめます。



魅力2 歯にやさしい!

磁石のメリット2.jpg
磁石は強い吸着力を持っていますが、歯に悪い横からの有害な無理な力がかかると外れるので歯根にとてもやさしいです。



魅力3 取り外しが簡単!

磁石のメリット33.jpg

強力な磁石によって、入れ歯を近づけるだけで所定の位置に吸い付くようにはまります。



魅力4 見た目もスッキリ!

磁石のメリット4.jpg
針金状の「バネ」がないので、見た目もスッキリと自然です。



魅力5 お手入れが簡単

磁石のメリット5.jpg
歯が短いので清掃しやすく、また入れ歯もシンプルな構造になっているので、お手入れが簡単にできます。



魅力6 グラつき始めた歯でも利用できる

磁石のメリット6.jpg
グラつき始めた歯でも、横からの力を逃がす磁石の性質を利用することで、歯根を利用できます。


                               磁石式入れ歯の詳細ページへ

1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + シリコーン
  8. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?