歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 親知らず抜歯後の注意点

親知らず抜歯後の注意点

小ビーバー40.jpg

【抜歯後の注意点は?


下記は、抜歯後の注意点です。親知らずに限らず、抜歯後の注意点はほとんど同じです。ただ、不安なことがあったり、痛みが引かない場合には、当院へご連絡下さい。

手順1.抜いた日は安静にして下さい

57.jpg
歯を抜くと出血し、その後にかさぶたになります。
歯を抜いた直後は出血しやすくなっているので、アルコールの摂取、激しい運動、長時間の入浴は避けましょう。そうすると血行が良くなってしまい、出血しやすくなってしまいます。
またタバコは、傷口の直りを悪くしますので、控えてください。

手順2.抜いた部位は触らないで下さい

舌や食べ物、水などで、歯を抜いた穴に触れないように、なるべく気をつけて下さい。かさぶたが気になるかもしれませんが、剥がしてしまうとバイ菌に感染してしまう恐れがあります。(注意していれば、過度に怖がる必要はありません。)

手順3.うがいは行わないで下さい

激しくうがいをしてしまうと、かさぶたができなくなってしまいます。また、かさぶたができても取れてしまうことがあります。ですので、うがいは24時間は行わないで下さい。歯磨きの際は傷口を避けて磨いてください。

手順4.腫れた時の対処法

73.jpg
抜歯を行うと腫れることがあります。腫れるのは普通の人間の反応なので、。薬を飲んで安静にしていれば心配いりません。

下顎の歯を抜歯しえた際に腫れることが多いです。もし腫れた際には、保冷剤などを使って軽く冷やすと腫れる度合いを少しは減らすことが出来ます。(冷やしすぎにご注意ください。)

手順5.出血が止まらない場合には 

ガーゼや丸めたティッシュを噛むと、30分程度で出血が止まる場合がほとんどです。長時間止まらない場合には、ご相談下さい。





1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + シリコーン
  8. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?