歯の専門知識 さかの歯科のトップページへ
TOP > 歯の専門知識 > 自費の入れ歯

自費の入れ歯

【自費でつくる入れ歯とは?】

自費の入れ歯(義歯)は、保険の入れ歯(義歯)が抱える問題点を、材質や構造などを見直すことで改善した入れ歯(義歯)です。
保険制度の制約がないため、見た目(審美性)や安定性、装着感の良さなど色々な工夫がなされた最良の入れ歯ができます。



【自費でつくる入れ歯の種類】

自費の入れ歯には、素材も仕組みも様々なものがあります。
さかの歯科で取り扱う代表的な自費の入れ歯をご紹介します。

その1 金属床義歯

金属床義歯とは、強度に優れた金属を床に用いている入れ歯のことをいいます。

金属床義歯A.jpg



その2 磁石式入れ歯

磁石式入れ歯(マグネットアタッチメント義歯)は、入れ歯の土台となる歯根に「磁性金属(キーパ)」を取り付け、入れ歯側に「超小型磁石」を埋め込んだ入れ歯です。この2つの磁石の吸引力で入れ歯を吸着させることができます。

磁石式入れ歯10.jpg



その3 シリコーン義歯

シリコーン義歯(シリコンデンチャー)とは、歯ぐきに触れる部分(入れ歯の内面)に弾性シリコーン(軟らかい素材)を使った入れ歯のことをいいます。

シリコン義歯2.jpg



その4 コンフォート義歯

コンフォート義歯とは、最高の素材であるコンフォートという生体用シリコーンというクッション材で内面を覆う特殊加工技術を用いたシリコーン義歯のことをいいます。
(すなわち最高級のシリコーン義歯のことをいいます。)

コンフォート義歯2.jpg



その5 ノンクラスプ義歯

ノンクラスプ4.jpg
ノンクラスプ義歯(ノンクラスプデンチャー)とは、金属の「バネ」の代わりに、歯肉に近いピンクの樹脂によって固定する部分入れ歯です。






【自費でつくる入れ歯の特徴】

人工歯:天然歯の代わりになる部分です。患者様それぞれに最も合うような色、形を選んでいただけます。

歯肉部:歯茎の代わりになる部分です。汚れがつきにくい、装着感もよい形になります。そのうえご要望にあわせた形にすることも可能です。

床:口の中の粘膜に密着している部分です。金属を使用した場合は、薄く装着感をよくすることができます。軟らかい素材で作ることもできます。

維持装置:入れ歯を残存歯に固定する装置です。残存歯に必要以上の負担をかけず、歯を長持ちさせることができます。種類によっては、外から留め金が全く見えないので、とても見た目をよくすることができます。




1 入れ歯・義歯

  1. 入れ歯・義歯の目次

2 自費の入れ歯

  1. 金属床義歯 
  2. 磁石式入れ歯
  3. シリコーン義歯 
  4. コンフォート義歯 
  5. ノンクラスプ義歯
  6. 金属床 + 磁石
  7. 金属床 + シリコーン
  8. 金属床 + ノンクラスプ

3 磁石式入れ歯

  1. 磁石式入れ歯
  2. 従来の入れ歯を磁石式入れ歯にできますか?
  3. 歯が2~3本残っている方へ
  4. 歯が0本の方へ
  5. 「インプラント・磁石式入れ歯」と「通常の入れ歯」の違い
  6. 磁石式入れ歯の治療の流れ

4 入れ歯の特徴

  1. 自費の入れ歯
  2. 保険の入れ歯 
  3. 総入れ歯と部分入れ歯

5 予防歯科

  1. フッ素
  2. シーラント
  3. 各国の定期検診率
  4. 定期メンテナンス(おとな編)
  5. 定期メンテナンス(お子さま編)

6 親知らず

  1. 親知らず講座の目次
  2. 親知らず(親不知)とは?
  3. 親知らずはどんなふうに生えてくるの?
  4. 親知らずが痛くなる原因
  5. 親知らず(おやしらず)の特徴
  6. 親知らずを早く抜いほうがいいの?
  7. 親知らず(親不知)治療の手順
  8. 親知らず抜歯後の注意点

7 小児歯科(こども歯科)

  1. 小児歯科(こども歯科)講座の目次
  2. フッ素
  3. シーラント
  4. 定期メンテナンス(お子さま編)
  5. サホライド

8 求人情報

  1. 歯科技工士さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?
  2. 歯科受付さん&歯科助手さん募集中!京都市西京区のさかの歯科で働きませんか?