歯のお話 さかの歯科のトップページへ
TOP >歯のお話

「歯のお話」 ~トラブルを防ぎ、歯を健康に保つためのコツ~

歯のトラブル編

禁煙とお口の病気

かみ合わせ不良は、口だけでなく身体全体に影響を及ぼします!

下アゴは筋肉だけで頭蓋骨( ずがいこつ) とつながっています。

食いしばり・歯ぎしりの治療法

つまり、宙吊りの状態です。かみ合わせが悪いと、あごを吊って
いる筋肉に無理な力がかかりバランスが崩れます。

すると、あごだけでなく、頭蓋骨にもゆがみが生じ、さらに頭蓋骨から首、肩、腰へと、
最終的には全身のバランスがくずれてしまいます。

消化器官に影響することも!

また、かみ合わせが悪いとしっかり噛めないため、むし歯、歯周病になりやすいだけでなく、消化器官にま で影響を及ぼします。

かみ合わせ不良による様々な症状

ただし、必ずしもかみ合わせが原因でない場合もありますので、慎重な判断が必要です。

かみ合わせ

① むし歯・歯周病

かみ合わせが悪いと、食べかすやプラークがたまりやすくなり、
むし歯や歯周病の原因となります。

② 食いしばり・歯ぎしり

きれいにかみ合っていないため、しっかり噛むために力が入って
しまったり、無意識のうちに歯ぎしりなどをしてしまいます。

③ 胃腸への影響

しっかり噛めないまま飲み込むことになり、胃や腸などの消化器官に
負担をかけてしまいます。

④ 頭痛・めまい・目の疲れ

かみ合わせが悪いと、あごを支える筋肉にストレスが生じ、
頭部全体に影響を及ぼします。

⑤ 肩こり・腰痛・背中の痛み

頭部がバランスを崩すと、関連して首、肩、腰、全身へと影響が及びます。

⑥ 精神不安定・不定愁訴(ふていしゅうそ)

かみ合わせが悪いと肉体的な影響だけでなく、さまざまな理由で精神面
にも影響を及ぼします。

■その他の「歯のお話」はこちらへ