歯のお話 さかの歯科のトップページへ
TOP >歯のお話

「歯のお話」 ~トラブルを防ぎ、歯を健康に保つためのコツ~

歯のケア編

インプラントのお手入れ

インプラントの寿命はお手入れにかかっています!

インプラント

インプラントは手術が必要となるので、治療技術にばかり気を取られがちです。しかし、しっかりインプラントを使っていくためには、日ごろのお手入れが何よりも大切。

お手入れをしっかりしておけば、長期間使える一方で、ケアを怠ると10 年もしないうちに使えなくなってしまいます。

日ごろのお手入れ

日ごろのお手入れについては、まず歯科医院でしっかりと指導を
定期的なメンテナンスを必ず受けること 受けることが大切です。

インプラントはあまり強く磨きすぎると、 傷がついて細菌が入り込み寿命が短くなります。歯ブラシの硬さ、歯みがき粉の種類、磨き方などしっかり指導をうけましょう。

また、磨き残しを最小限にするために、歯間ブラシの利用もとても有効です。

インプラントを長く使うためのポイント

■ 定期メンテナンスを必ず受ける!!
■ インプラント周辺は念入りにお掃除
■ 「おかしいな」と思ったら早めに相談!!

定期的なメンテナンスを必ず受けること

お口の状態は日々変わっていきます。特にインプラントは
かみ合わせの変化にも敏感です。
そのため、定期的に歯科医院でチェックしてもらい
歯石がついていないか?炎症は起きていないか?
かみ合わせは変化していないか?など、
インプラントだからこそより慎重なチェックが定期的に必要になります。

もし問題があっても、早期に発見できればそれだけ確実かつ容易に対処が可能です。
一方、ご自身で「ちょっとおかしいな」 と感じるほどの自覚症状が出るまで放っておくと、
多くの場合 大掛かりな修復作業や場合によってはインプラントの撤去が必 要となります。

インプラントを長持ちさせるために、定期的なメンテナンスは絶対に
欠かせないものですの
で、どうぞご注意 ください。

インプラントで快適な食生活を送りましょう!

■その他の「歯のお話」はこちらへ